よくある質問

初期費用と月額費用を教えて頂けますか?

初期費用は打刻装置(静脈認証装置 ¥36,750 又はフェリカリーダー ¥73,500)になります。月額費用は、打刻記録ソフト ¥4,200 と 従業員一人 ¥210 お支払いは末日の前入金とさせて頂いております。

モデルケースとして、3店舗と従業員80名の勤怠管理を行ないたい場合

<初期費用>

 静脈認証装置  3台 × ¥36,750

    初期費用  合計 ¥110,250

<月額費用>

 打刻記録ソフト 3台 ×  ¥4,200

 従業員    80人 ×    ¥210

    月 額   合計  ¥29,400

▲ ページトップへ

各従業員の打刻履歴をテキストファイルに書出ししたいのですが?

出退記録メニューのタイムカード機能にて、月ごと従業員ごとに書き出せます。 形式は、タブ区切りテキストファイルになります。

▲ ページトップへ

残業単価の設定で、割増率で計算せず通常の時給+100円で計算したいのですが?

残業の単価の計算方法を、割増率で設定する事はもちろん、手入力で時給をそのまま設定する事も可能です。 早朝残業、通常残業、深夜残業、休日残業 それぞれの残業時間帯について、設定できます。

▲ ページトップへ

各従業員の静脈認証データ登録について、各従業員が本社に来て登録するのは手間なので、それぞれ店舗で行う事が可能ですか?
各従業員の時給等の設定は見られたくありません。

できます。静脈認証データの登録は、各店舗で行えます。 静脈認証データ登録の専用メニューがございますので、時給などの閲覧される心配はありません。

▲ ページトップへ

勤務する店舗が日によって違うのですが、同一人物でも店舗ごとに従業員登録を行わないといけませんか?

店舗ごとに登録する必要はありません。

▲ ページトップへ

各従業員の日々の出退勤データを、管理者が確認したか否か解るようにしたいのですが、そのような機能はありますか?

あります。出退勤データの承認機能があり、承認すると承認マークが付きます。

▲ ページトップへ

打刻し忘れた場合、修正する事はできますか?

できます。 勤怠集計メニュー の 日次締め 機能にて、その日の出退勤情報が集計され、一覧表示されます。目的の従業員をダブルクリックすると、詳細画面に移り、打刻時間等 全ての情報を任意修正できます。

▲ ページトップへ

過去の出退勤データを再計算したいのですができますか?

できます。 勤怠集計メニュー の 日次締め機能 を実行します。実行後、日次締め画面が表示され、「照会」タブをクリックします。 日付選択・拠点選択 ボタンにて、目的の日付と拠点を指定し、「締め」タブをクリックすると、その日の日次締め画面が表示され、修正する事ができます。

▲ ページトップへ

24時以降を深夜時間帯として、割増し時給を設定したいのですができますか?

できます。 深夜時間帯などの各時間帯の設定を自由に行えます。その時間帯ごとに、時給割増率を設定したり、または各従業員固定で時給を設定したりできます。

▲ ページトップへ

飲食店で、日またがり勤務(夜〜早朝)する場合、早朝6:00以降は勤務時間として認めたくないのですが、自動で行う事ができますか?

勤務時間として、許可する時間帯を任意に設定する事ができます。

▲ ページトップへ

残業賃金が計算されません。

以下の内容が設定されているか再確認してください。

1.設定メニー→従業員→目的の従業員をクリック→賃金タブ にて、

  ○「賃金単価の参照方法」項目が計算しないになっていませんか?

    時給を直接指定する場合は「時給」

    割増率から時給を計算する場合は、「時給×割増率」

    に設定してください。

2.設定メニュー→勤務体系→目的に勤務体系をクリック→勤怠カレンダータブにて、

  ○各時間帯(通常、早朝、残業、深夜)が、何時〜何時までになるのか設定されておりますか?

   働いた時間が、どの時間帯に該当するのか計算して、賃金や勤務時間を求めております。

   何も設定されていない場合(全ての時間が空白)は、どの時間帯にも集計されない為、

   勤務時間として反映されません。

▲ ページトップへ

お気軽にご相談ください TEL : 03-5575-6133 営業時間:平日10時〜19時